RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

総合探偵社密会バスターズ ブログ

現役探偵が遭遇した、様々な事件についての話!
<< 浮気(不貞行為)Q&A | main | 浮気(不貞行為)Q&A その >>
浮気(不貞行為)Q&A その
0
    浮気(不貞行為)Q&A その

    Q4
    別居中に浮気をしたら?

    別居の理由によって様々な見解があります。
      

    単身赴任の様な夫婦家族の了承が有る場合には生活の糧として、別居を余儀なくするのですから当然浮気をすると不貞行為に該当します。


    お互いの意思が離婚すると言う前提において別居している場合は、戸籍上はまだ夫婦であっても夫婦間の関係は破綻している状況ですので不貞行為とは言えませんが、その浮気相手が別居以前からの関係の場合には不貞行為に該当します。

    ましてやその事が原因で別居や離婚を決意したのであれば立派な不貞行為であり本人には勿論の事浮気相手に対しても慰謝料請求が可能です。
       

    俗に言う「家庭内別居」の場合。一方の勝手な言動によるものでそうなった場合には浮気は不貞行為になります。
    しかし双方の意思に基づいて長年夫婦生活が無かったり生活費の管理も別々で、極端な話お互いの浮気を容認している場合等は「婚姻関係が破綻している状態」となる場合があります、そうなると唯単なる同居人同士の関係となり。不貞行為とはならない場合があります。
       
    そもそもの原因=結果の原点に立ち返ってみて考えた場合原因の部分においてそれの全てには当てはまらない場合もあります。



    Q5
    既婚者と知らずに付き合って居たのに突然内容証明が届いた。


    知らなかった場合:騙されていた場合には不貞行為にはなりません。
    逆にその相手を訴えて慰謝料請求が出来ます。
       
    しかし、本当に知らなかったと言う証拠を出さなければならない場合も有りますので、付き合っている相手にもしも不審なところがあれば見過ごさずにチェックする様、心がけてる事は肝心な事です。
    勿論騙していた方は不貞行為になります。


    | 法律の豆知識 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://007.mikkai.jp/trackback/490231