RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

総合探偵社密会バスターズ ブログ

現役探偵が遭遇した、様々な事件についての話!
<< 離婚の種類 | main | 離婚時による慰謝料について >>
浮気(不貞行為)Q&A その
0
    Q1
    夫(妻)が不倫をしていることが発覚ました。不倫相手に慰謝料請求できるのでしょうか?


    結婚すると、夫婦は互いに貞操義務を負います。(民法752条、770条1項1号)
    したがって、不倫関係を持った夫(妻)はこの義務違反を犯した事になり、そして、その不倫相手はその義務違反に加担し、妻(夫)の権利を侵害した事になります。
    よって、妻(夫)は、夫(妻)と、不倫相手に対して、共同不法行為を理由として、慰謝を料請求が出来ます。



    Q2
    妻子ある上司から妻と別れると聞かされて交際したが、結局すてられました。慰謝料は請求できるのでしょうか?


    普通、不倫する側から慰謝料を請求出来ませんし、逆に妻から慰謝料を請求されるところです。
    しかし、妻とは冷え切った関係で別居中・離婚話を進めている等、(婚姻関係が事実上破綻している)と嘘をついて女性を口説く男性もいます。
    そんな言葉を信じて肉体関係を結んだあとに捨てられた場合は、相手に対して貞操侵害を理由として慰謝料を請求できる場合があります。

    独身と偽られていた場合には、確実に貞操侵害です。

    | 法律の豆知識 | 14:23 | comments(0) | - | - | - |