RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

総合探偵社密会バスターズ ブログ

現役探偵が遭遇した、様々な事件についての話!
<< ◆ストーカー被害について◆  | main | 昔の旧友を探してもらいたいという70代女性からのご依頼 >>
尾行術
0

    尾行術とは探偵として調査を行なう為の最も初歩的な技術です。
    どこの探偵学校でも、一番最初に教わるのが尾行なのです。
    しかし探偵学校では、生徒同士で尾行をするので殆んど緊張感がありません。
    よって、いざ現場で尾行しても最初のうちはパニックに陥ります・・・

    まず基本中の基本は、相手に我々の存在を悟られない事です。
    そして次に相手を見失わない(失尾)事です。
    対象者にバレてしまうより、マズイと思ったら引き際が大事です。
    後日ゆっくり尾行調査をやり直した方がまだ良い方向に進みます。
    初日に対象者にバレて契約破棄なんて事にもなりかねないですので強引に行ってしまうと命取りになります・・・


    尾行時の服装は、まず周囲に溶け込んだ、その場所に合った目立たない服装が基本です。
    平日の都心部やビジネス街で尾行を実施するのなら『スーツ』がベターです。
    休日や住宅街の場合の尾行では『私服若しくは寝巻き』を着て住民を装います。
    ジャージを着てジョギングしている近隣の住民を装ったり、買い物をしてきたビニール袋を手に持ったり、作業服を着て、何かの工事現場の作業員を装ったりと様々です。
    色々その場に合った小道具を使用するのも良いでしょう。


    尾行時は自分の目線を下にもっていくのが基本です。
    対象者を常に視界に入れておきますが、尾行対象者に視線を注ぎ続けたりしていると、何を思ったのか・・・突然振り返る事もありますし、Uターンする事も考えられます。
    後ろめたい行為をしている人間は常に警戒心が強いのです。

    皆さんは、学校や会社の面接の仕方を教わったと思いますが、
    まず、相手の目を直視して話せないのであれば、ネクタイの結び目を見ろ!って教わったはずだと思います。
    要領的には似た感じで、尾行時は対象者の足元・靴を見るのが基本です。
    人間は、1日3回ほど目が合ったら頭に残ると言われています。
    対象者に尾行がバレてしまった時点で、その調査員は前に出る事を止め、後方支援にまわる事になります。
    | 自分で出来るちょっとした裏技 | 16:24 | comments(0) | - | - | - |